親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2016年5月17日

フロントフォーク交換

今回は、電動自転車です。
下の写真に違和感ありませんか?



問題は。。。(タイトルで既にネタバレですが。。。)



ここです。

自転車と自転車で正面衝突したとのことですが、そんなことあるんでしょうか?
まあ、そんなことはあまり追求せずに、フロントタイヤに強い衝撃があったようで、
フロントフォークが後退して、ダウンチューブに干渉しちゃってます。

ママチャリの汎用的なフォークでも大丈夫そうですが、純正部品を調達です。


出張で修理をしていると、事故車の対応がたまにあります。

最初は、ハンドルがおかしいとか、ブレーキがおかしいとか(上記の写真でも、フロントフォークが後退し、フロントのブレーキがタイヤに食い込んじゃってます。)なんて聞いて行くのですが、これはフロントフォーク交換ですね。となると、部品代+工賃でわりといい値段します。特にママチャリなんかは、「それなら、新しいの買います。。。」と言われることも多々あります。

ちょっと話がそれましたが、当店でのフロントフォーク交換です。



交換時、(場合によりますが。。)ハンドルを釣って、フォークを交換します。
ぶらんとさせちゃうと、ワイヤーが折れ曲がったり、無理な力がかかっちゃうので、ハンドルを釣ったまま、フォークを交換します。

電動自転車とかママチャリは、かごとかドロヨケとかいろいろ付いててえらくめんどくさい。



言うまでもありませんが、下がダメージを受けたフォーク、上が交換用に取り寄せたフォークです。
こうして比べると、結構曲がってますね。
若干フォークのコラムもやや曲がっているみたいです。



純正のフォークはコラムカットもせずにぴったりで楽ちんです。
最後にちゃんと電動も動いて、良かったです。(ここでアシストしないとかあると頭を抱えます。。。)