親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2016年6月24日

オイラー

最近オイラーが当店でブームです。
オイラーとは?(私も最近知った言葉ですが。。。(笑)  )

当店で使っているオイルは、WAKO'SのメンテルーブとKUREのチェーンルブ(WET)、(DRY) を主に使用しています。 何が違うのか?(以下小生の独自意見です。割と一般的な意見だと思いますがね。)

オイルの柔らかさということ。
粘度が高くなっていくと、ドロドロして、その場にとどまる効力が高まるということ。
粘度が低くなっていくと、サラサラして、奥まで浸透しやすいということ。

かの有名な、クレ556はサラサラ系であって、固着したネジなどに注油すると奥まで浸透していき、取れやすくなります。 

多少の成分の良し悪しはあると思うんですが、粘度がどうなのかという観点で 使い分けをすればいいと思います。

話は戻って、オイラーですが、 個人的に理解できる言葉としては、油さしですかね。


写真の右側のやつです。
ちなみに、左からメンテルーブ、KUREチェーンルブ(メンテルーブのノズルが移植されてます) 

コレをポチッたのは、スプレータイプだと周辺に飛び散るのが気になっちゃうんです。
ブレーキなど可動部には、オイルを数滴たらしたいので、スプレーで一瞬かけるのですが、
どうしても周囲に飛び散るので、ペーパータオルなどで周りを囲って、スプレーしています。

でもこれ、意外と力加減が難しくて、ちょっと押すとピューっと出ちゃう
一か所に数滴たらすのに、手をプルプルさせて、ぽたっぽたっとやってます。

チェーンには1コマ1コマに1滴づつ垂らしたいので、これじゃあ無理。
で、なんか、ぽたぽたと垂らすものないかな~といろいろ模索したところこれ↓



ネオフィードという商品名なんですが、医療用の機器で見た目”点滴”ですね。
チューブで栄養を取るためのものらしいのですが、
出る量が途中のガラス管みたいなところ(点滴筒というらしいです)で、油量がはっきりとわかりますので、
クランクを軽く回しながら、チェーンの1コマ1コマに数滴づつ垂らすことができました。

う~ん。なかなかいい。

使い方は、上のボトルに、使いたいオイルを入れます。
スプレータイプは、ノズルを隙間からさして噴射!
(スプレー缶で写真の量を入れるのは、結構長い間入れることになると思います。ボトルの高さを保てば、少量で大丈夫だと思います。)

もうすこし粘度の高いものだと、どうなるでしょうかね~