親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2016年9月28日

MUC-OFF

MUCーOFF のチェーンオイルです。


MUC-OFFのチェーンオイルのシリーズは、WET,DRY,CERAMICとありますが、
WET -> DRY -> CERAMIC と(多分)低粘度になっていくのでしょう。

MUC-OFFのすべてのオイルを試したわけではありませんが、
大抵DRYってやつは、何回か雨に合うと、落ちちゃうみたいなんで、うちの店ではWETかな?

と1リットルのボトルをドーンと購入。
ロードはもちろんママチャリだって、MUC-OFFです。

このWET LUBE、ボトルが青っぽいでしょ。
小分けにしてみたら、オイルの色も青でした!

適度な粘度で、使い勝手良さそうです。


当店では、これに筆を着けて、こんな感じ。


チェーンに塗布します。これがなかなかいい。

スプレーとかだと、あちこち飛び散っちゃうし、ぽたぽたタイプは、じれったい。
これだと、オイル最小限で、オイルたっぷり、しかも足りなくなってきたら、指先加減で筆先に追加できます。(やり過ぎると、たれてきます。)

※ディスクブレーキが最近の流行りですが、ディスクブレーキは、ブレーキパッドやローターにオイルが付いちゃうと、ローターは脱脂・パッドは廃棄・交換となりますから、辺りに飛び散らかさないオイルの塗布方法を模索して今この状態です。


そして、大事なのは、塗った油を(もったいないけど)ふき取ることです。
チェーンオイルで大切な事は、チェーンの表面に塗るのではなく、チェーンをつないでいる中のリンクピンに油を挿す事なので。。。

また、オイルべっとりとなっていると、汚れを拾ってしまうので、ふき取ることは非常に大切。




恐らく(絶対)ぶちまけるはずなので、1リットルボトルから、ドレッシング容器(笑)、注油のボトルと分けてつかっています。

ところでこのMUC-OFFですが、なにやら甘い匂いがするんです。
色も青いし多分ブルーハワイ。かき氷をイメージしていただくとそんな匂いです。

でもこれは偶然ではなく、MUC-OFFは匂いにもこだわっているとのことです。(ちょっとクレージーですよね!)

でもって、赤いCERAMICは、ベリー系の香りがするとか。

黄色いDRYは何ですかね、レモン?それともカレーかな!?(笑)