親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2017年4月30日

Panasonic Hurryer

パナソニックの電動自転車ハリヤ

転んで、ハンドルが曲がってしまったので。。。。
ということで、お伺いしたところ。。。


大体予想はしていましたが、曲がっているというか、折れてます。


ハンドルが曲がっていると言われると、タイヤとハンドルの向きがずれてると思いますよね。確かに曲がっている。(笑)
フロントフォークが片方折れて、何とか自立している状態。
これ、完全に折れてたら、乗っている人は、もっと大変なことになったはず。


ホイールも歪んでました。

ところで、ハリヤのタイヤのサイズは、26x1.50HE。
26インチのMTBの電動版なんですが、26インチのMTBって、
絶滅危惧種的な存在。
タイヤは大きい方が踏破性が良いということで、タイヤが大きくなってます。
ですが、日本人の普段乗りには、26インチぐらいが乗りやすいように思います。
今後、どうなるんでしょうか。。。

このフロントフォーク。実はSR SUNTOUR製、コラムのサイズ等が合えば、交換もありなんですが、ハリヤの場合電動車ですので、車速センサーとか、専用の金具で取り付けてありますので、ここはPanasonicから純正部品として、取り寄せしました。

Panasonicから取り寄せると、コラムカットも不要で、スターファングルナットなんかも取付済みでらくちんなんです。

ホイールは完組の状態での取り寄せは、納期1か月以上とのこと。
(フロントハブもたいしたハブが付いてないし、値段的にどうかなと聞いてみましたが。。。)
結果、ホイールはリムのみ交換で、組み換えとしました。

今回、サスペンション付きのフォークでしたが、一般的なサスペンション無しのフォークも衝突などをすると、フォークがダメージを受けます。
これって、衝撃をここで吸収してくれたということです。

当然、乗っている人もこれに救われているはずなんですが。。。
自転車としては、フレームまで被害が及ばずに、無事復活です。