親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2017年12月21日

GARMIN Edge520JのMAP機能

GARMIN Edgeシリーズは、GARMINのサイクルコンピューターのシリーズで、現在、1030J,820J,520J,25Jの4モデル。

小生のモデルは、520Jなのですが、スマホもあるしね、ナビゲーションいるの?
ということで。。。(実は、値段が違うからという理由か。。。)

でも、いろいろいじっていると、ナビゲーションはできないと思っていたのに、何か地図が表示されではないですか!

表示を切り替えると、なにらや地図のような画面。
(衛星ロストの表示は、店内でいじっているからで、気にしないで下さい。)

横浜って書いてありますけど、どこが陸地なのかすらよく解んないです。

縮尺の変更ができて、ズームアウトしていくと。。。。

なんと、東京湾が登場。。。
超プアな地図。日本のどの辺にいるか分かる程度。。。。
地名が表示されているあたり、余計むかつく。

Edgeシリーズは、全てGPS対応で、衛星みちびきやGLONASS(ロシアの衛星)にも対応しているので、位置情報はかなり正確なはず。
せっかく位置情報はちゃんとしているのに、マップがプアなので、悲しい結果になっている。特に520Jは上位の820Jとほぼ同じサイズの画面なのでことさら残念だ。
色々調べてみると、520Jの内蔵メモリサイズが小さくて、詳細なマップを乗っける余裕がないからしい。

ところがところが、これを解決方法がある情報を入手!!
地域単位に地図を分割して、詳細版のマップが有志によって作成されているのです。
そういえば、昔のカーナビは、地域ごとにマップがありましたね。

520JはUSB経由でPCと接続すると、PCからUSBメモリみたいに、520J内のシステムファイルが見られます。
ここで、マップとして使用されているファイルを詳細のマップに置き換えるだけで、詳細な地図が表示されるようになるのです。

やり方は、GARMIN OSMなどでググってみてください。(OSM:Open Street Map)
ただし、GARMIN公認ということではないので、あくまで自己責任の上行ってください。事前のファイルバックアップは必須です。(これらのPCから見えるファイルは、520Jを動かしているシステムファイルですので、削除したりすると壊れてしまうはず。。。)

で、マップを置き換えた結果です。

なんと道路が表示され、コンビニのマークが表示されてます。
コンビニ探しとか便利ですね。
レースのコースとかを取り込んで、ナビゲーション的な使い方もできそうな気がしてきまました。(道のない地図上にコースが表示されても意味ないですからね~)