親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2022/05/19

ミラーってどうですか?

最近、自転車通勤をしています。
毎日乗っていると、慣れもあるので、特に事故には注意しています。
個人的に眼鏡ということもあって(多分加齢もありますが!)後方確認がつらいと感じて、
ミラーを付けてみようと、何かいいの無いかと探したところ。。。
SERFAS MR-4R
クランプ位置による全体の左右位置・前後の傾きの調整に加え、ミラーとアームがボールジョイントで接合されているので、ここで角度の微調整ができます。(わかりますかね。。。汗)(アーム自体はクランプ部と分離しますが、嵌め合わさっているのでここでの角度調整はできません。)

一般的にこの手のミラーは、クリアなガラス製と、壊れにくい金属製のものがあって、一長一短ですが、これはガラス製のためとてもよく見えます。

取り付けてみると。。。。

ミラーの半分が自分の手。。。
(これでも、使えないことはないですし、乗車姿勢によっても大きく変わるようです。)


もっとハンドルの外側につけられればいいのですが、シフターのインジケーターが邪魔です。
いろいろ角度を変えてみた結果、ハンドルの下側に付けると、自分が写り込まないようになります。ハンドルの上に飛び出てなくて、見た目もすっきりします。


ところが、これで乗ってみると、かなり視線を上下することになっちゃって、私は特に眼鏡をかけているので、視線だけを動かすと眼鏡のフレームにかかって見づらいため、頭を上下に動かさないとうまく見えません。なんかしんどい。
(目線だけを下げて下方を見ようとすると、視線が水平より45度ぐらい下になると眼鏡のフレームに視線が干渉しちゃうんです。これはメガネのレンズの大きさによって個人差あるかと思いますし、コンタクトレンズなら問題ないかもしれません。冒頭で眼鏡の為と書いてありますが、後方確認も首を90度ひねったぐらいでは、視線が眼鏡のフレームと干渉したり外れたりするわけです。後方確認するためには、肩を気持ち90度ひねり、首を45度ひねることで後方が確認できるわけですが。。。なかなかね。。。)

じゃあ、グリップに近い位置に付ければどうか? 
当たり前か?めちゃくちゃ見える!(↓平坦道路なら走行中の見た感じもこんな感じです。荒れた路面だとかなりぶれますので、舗装道路メインの走行じゃないと厳しいかもです。)
さらに、この位置だと、前方を見ていても、視野全体の右下あたりにミラーがあって、後方からの接近物が何となく見えます。

それから1週間程度使用したところ、グリップとブレーキの位置が左右違うと、なんか違和感あります。常にという訳でもないですが、ふとするとブレーキのレバーに合わせて握るためかハンドルを握る位置が左右違っていて、微妙な違和感が。。。。

で、今のところの最終形(?)ですが、ブレーキとシフターの間にミラーを入れています。

シフターのレバーがやや遠くなっちゃいましたが、フロントシングルのクロスバイクのため、左右が違う違和感は感じません。

ハンドルレバーとシフター一体型のタイプもありますので、これが正解というわけでもないですし、私の場合、これが妥協点という感じもありますが、やっぱりミラーがあるといいと思いました。しかしながら、乗車中の姿勢などにもよって、合う合わないある感じで、調整も難しいとも感じる結果に。。。
流通するミラーの選択肢が少ないというのが基本的な問題なんだとは思います。

ブレーキレバーに、ミラー取付用のダボ穴みたいなのがあっていいんじゃないでしょうか?さらには、その自転車の純正ミラーとかね。

このミラー、直径21-26mmのハンドルバーに対応ということで、比較的対応範囲広いのですが、ミラーって難しいな~というのが実感です。



0 件のコメント:

コメントを投稿