親切丁寧、良心的なサービスをモットーに日々努力させて頂いております。

2019年1月8日

BB交換

べダルがガタつくとのことで、持ち込まれたGIOSのクロスバイク。
クランクを外してみると、BBが破損。
(BBとは、ボトムブラケットの略で、フロントギアの回転を支える場所です。)


外している間イヤな感じがずーっとしてましたが。。。
はずれたBBが壊れているのはまだいいですが、ネジ山がつぶれています。
BBは、ある程度は手でもするする入っていて、最後を硬く締め付ける感じなので、完全にはずれる時まで固くて、ずっと工具で回す必要があったので、イヤな予感がしていたのですが。。。。

幸い、フレーム側のネジ山は無事のようで、ほっと安心。

こちらのBB、BB-UN100というシマノ製のBBですが、
潰れたネジ山の部分が実は左右ともに樹脂製です。
上位のモデルでは、BB-UN56、BB-UN55というのがありまして、UN56は、左側のが樹脂。UN55は、左右が金属(アルミ)です。

片側だけ樹脂ってのも、よろしくないので、左右金属のBB-UN55に交換です。

スクエア軸は、軸長がいくつか用意されていていますので同じ軸長のBBを使用します。

よく見ると取り外したBBに軸長が122.5mmと記載されていましたが、念のため計ってみると122.9mmでした。分からないBBもここを計れば軸長がわかりますね。


ネジタイプのBBは、3種類ありまして、軸長が7種類。つまり21通りあるって訳です。
当店なような店では、なかなか全種類用意しとくのは難しい~。

下がUN55です。金属製なので右側の縁が、薄くなっているので長さが違うようにも見えます。

装着時には固着防止のため、ネジ山部分にグリスを塗布します。(尚、樹脂のネジ山にはグリスを塗布しません。)

クランクを取り付けたら、無事復活です。(写真を撮り忘れましたー)



 

0 件のコメント:

コメントを投稿